HOME > コミュニケーションデザイン事業

コミュニケーションデザイン

グラフィックデザイン
ただ単にデザインするのではなく、ターゲットに伝えたい本質を追求。ビジュアル+コピーライティング+デザインの総合力を駆使し、コーポレート&プロダクトメッセージを独創的なデザインワークで表現します。各種紙媒体の企画・制作にお応えできるばかりではなく、デジタルとのメディアミックスでペーパーメディアの更なる可能性をも広げます。

・会社概要/カタログ/パンフレット/リーフレット/ポスター/新聞・雑誌広告/カレンダー/チラシ/DMほか、
 あらゆるメディアデザイン
・すべての制作に関わる企画・編集・原稿作成・撮影 ほか


映像
CMやVP(ビジュアル・プロモーション)など、ビジュアル制作のエキスパートが、視聴者の心に響くハイクオリティーな映像作品を提供。インパクトのある視覚訴求により、コーポレート&プロダクトにおけるブランドイメージアップをお手伝いいたします。また、弊社では、自社スタジオを完備。ご要望にも柔軟にお応えすることが可能です。

・CM/VP/DVD
・映像制作に関わる企画提案・シナリオ作成・撮影・ナレーション ほか


Webサイト/システム
動画を駆使した高感度のプロモーションサイト、Webユーザーの満足度・好感度を高めるユーザビリティー追及型のショッピングサイトなど。訴求すべきターゲット層、ターゲット層に求められるコンテンツ等々、効果的なWeb戦略をご提案させていただきます。さらに、更新業務、アクセスアップといった構築後の運営・サポートも承ります。

・Webサイトの企画・制作・更新業務
・Web動画・アニメーション制作
・Webシステム構築 ほか


モバイル
携帯電話ならではのパーソナル性を生かした「ダイレクトコミュニケーション」を中心に、新聞・雑誌・Web等々、各種媒体を組み合わせた「クロスメディアコミュニケーション」の展開により、潜在顧客の開拓から顧客獲得、育成、囲い込みまで、一連の販促活動もスムーズに。ご要望に応じて、最適なモバイルソリューションをご提案させていただきます。

・モバイルホームページ、モバイルマーケティング等の企画・制作・実施・サポート
・モバイルプロモーション、クロスメディアコミュニケーションの企画・制作・実施・サポート ほか


イベント/展示会
プロダクトやサービス等を直接、見る、触れるといったリアルな体験を提供できるイベント・展示会。ダイレクトに販促・顧客開拓・マーケティング活動ができるビジネスチャンスの場ともいえます。弊社では、クライアントのコアコンピタンス(強み)、及び、顧客吸引力を最大限に発揮できるイベントステージ・展示空間を演出・創造いたします。

・イベント・展示会の企画・施工・運営
・イベント・展示会における一連の販促ツールの企画・制作 ほか


編集/出版
想定 歴史都市・京都に拠点を置く企業として、京都をはじめ、全国各地に伝わる奥深い歴史を多くの人々に伝えたいという思いから、歴史・伝統・文化をテーマとした出版物を企画・編集・制作。なかでも『時代MAP®』シリーズは弊社の代表作品です。多彩な媒体制作による編集ノウハウで“切り口ある”PR誌、広報誌等をご提案させていただきます。

・書籍、雑誌の企画・編集・制作
・企業、ショップ、自治体等のPR誌、広報誌、ニュースリリース、Webコンテンツ等、各種編集制作物
・観光活性化ツール


コーディネート
出版物制作で培ってきた情報力を生かし、寺社仏閣、老舗といったロケ地情報の提供や、各所への撮影許可申請など、ご要望に応じて撮影ロケーションサービスをご用意いたします。また、イベントの企画・運営において、シナリオ作成から、著名人へのオファー、会場設営やステージ演出、人員配置まで、トータルコーディネートも手がけております。

・TV番組等の撮影ロケーションサービス
・各種イベントプロデュース ほか


観光資源創造事業
書籍制作と同様、取材・編集から各都市ならではの全国に誇れる魅力的な歴史資源を見出し、最大限に活用。観光集客を図る新しい切り口の観光コンテンツを創造いたします。また、数々の企業ブランディング、プロモーションを手がけてきた経験・実績を生かし、観光客増大をめざす「観光エリアブランディング」もサポートいたします。

・「タイムトリップマップ」(特許出願中)を掲載した観光活性化ツール
・歴史散策ツアーやスタンプラリー、ステージイベントなどの企画・運営
・全国各地の歴史や伝統文化をテーマにした書籍 ほか

FMラジオ番組
『時代MAP®』シリーズのFMラジオ版「JIDAI MAP MEEING」をエフエム京都(α-STATION 89.4MHz/毎週金曜21時~22時)に放送しております。パーソナリティーはビビる大木さん、コメンテーターは当シリーズ編集長の松岡満。観光・商業施設等での公開録音、史跡・名所を訪ね歩く散策録音など、趣向を凝らしたプログラムも展開しております。

・観光・商業施設等での公開録音イベント展開 ほか