HOME > 新創社とは > ブランディング・エージェンシー

私たちは、ブランディング・エージェンシーです。

いつも人のフトコロに入り込み過ぎてしまう。 それは、間違いだろうか?

出会った人の心がつかめないと、イメージが湧いてこない。
フトコロまで入り込み、いまの時間と空間、意識を共有することはもちろん。
ときには、悩みや過去、希望や夢を語り合うことだってある。
感情移入して、アツクなってしまうこともしばしば……。

でも、それは間違いだとは思わない。 それこそが「らしさ」だと思っている。

人のフトコロに入り込む、そんな仕事スタイルを続けていたら いつしか、この「らしさ」が誇れるようになってきた。
「らしさ」で世の中を幸せにできれば、とも思うようになってきた。
「らしさ」を大切に、出会った人のフトコロに入り込み、一緒に幸せを育てていきたい。

われわれは、企画会社である。 ただし、言われたものを「Yesで作る」存在にはなりたくない
(とは言っても、経済的に受けることもある)。

「作る」のではなく、「創る」存在になりたい。
それは「らしさ」で創造することに存在価値を見出していきたいということ。
そのためには、フトコロというクライアントに入り込んで仕事をする必要がある。
われわれ自身が、ときに企業の1セクションとして、ときに一員として入り込み、 心をつかみ、イメージを湧かせる。
既存の概念にとらわれない、これまでとは違うアイデア、イメージ、メソッドで、
プロジェクトを、ブランドをetc……発展させるポジションになるということ。

それが「ブランディング・エージェンシー」というわれわれの存在。
いわれたものを「Yesで作らない」、 「らしさ」で新しいものを創り出すという
存在価値で 世の中に幸せを創っていきたい、そう思う。